ドイツの伝統的建築物でいただく創作ドイツ料理

レストラン ヴュルツブルク

レストラン ヴュルツブルク
レストラン ヴュルツブルク

まるでドイツのボーデン湖に建つ洋館のように、琵琶湖畔を佇む南ドイツ・フランケン地方の伝統的建物「ヴュルツブルクハウス」。姉妹都市であるヴュルツブルク市から友好の証として、大津市制100周年の記念に建設資材の寄贈ならびに技術協力を受け、大津湖岸なぎさ公園に建設されたものだ。

インテリアや暖炉、照明器具もドイツから取り寄せたもの。
インテリアや暖炉、照明器具もドイツから取り寄せたもの。

ドイツから寄贈されたインテリア、家具、照明器具などにより、ドイツの雰囲気漂う店内ではドイツで経験を積んだというシェフによる創作ドイツ料理を味わうことができる。

ランチ時におすすめしたいのが、ドイツソーセージがメインのワンプレートランチ「Wurust platte(ヴルストプラッテ)」だ。ソーセージはフランケン地方のオリジナルレシピで作った無添加の「特製スパイシーソーセージ」とボイルした「ウインナーソーセージ」の2種類。どちらも歯応えが良く、噛むと「ギュッギュッ」と音が鳴る。噛めば噛むほどうま味があふれ、ジュージーでとても美味しい。

ドイツソーセージをメインとしたワンプレートランチ
ドイツソーセージをメインとしたワンプレートランチ

ドイツ料理に欠かせないのがドイツビールではないだろか。同店ではヴュルツブルク直送のドイツビールを提供しているが、その中でもおすすめなのが、日本では珍しい「ヴュルツブルガー ヴァイツェン(白ビール)」。フルーティーでとても飲みやすく、女性にも人気だ。このビールは持ち帰りもできるので、気に入ったのならぜひ購入してご家庭でも味わっていただきたい。

ペット同伴可能なテラス席
ペット同伴可能なテラス席

ディナーは品数が多いコース料理がおすすめ。前菜盛り合わせやシェフにおまかせの鮮魚料理、シェフ特製の肉料理など、手の込んだ一品たちで、ドイツビールやフランケンワインと合わせるとその味わいは豊かになる。気候の良い日は琵琶湖を一望できるテラス席に出てはいかがだろうか。ペットとの同伴が可能なのもうれしいポイントだ。

レストラン ヴュルツブルク
所在地:滋賀県大津市由美浜5 
電話番号:077-526-3500
営業時間:11:00~15:30(14:30 L.O)、17:00~22:00(21:00 L.O)
定休日:不定休
https://www.wurzburg.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ