滋賀県草津市エリアの概要

落ち着いた住環境と暮らしの利便性を享受する、草津市野路1丁目

草津市は、県庁所在地の大津市に隣接する市で、大津市に次いで滋賀県第2位の人口。街は1980(昭和55)年に掲げられた「第2次草津市総合開発計画」で、「南部副都心構想」が打ちたてられて以降、急速に発展。周辺には企業が多く、また「立命館大学びわこ・くさつキャンパス」「滋賀医科大学」などの大学もキャンパスを構え、活気も十分。そんな発展を続ける草津市のなかでも南草津エリアにあるのが草津市野路1丁目だ。最寄りの「南草津」駅は、JR東海道線(琵琶湖線)の新快速停車駅となっており、京都や大阪へのアクセスも良いことから、人気の住宅地となっている。

各地へのアクセスも良好

「南草津」駅はJR東海道線(琵琶湖線)の新快速停車駅。「近鉄百貨店 草津店」や駅前ショッピングセンター「Lty932」などがある「草津」駅へは直通約3分。「滋賀県庁」の最寄り駅となる「大津」駅へは直通約11分。「京都」駅へは直通約21分のアクセスとなっている。さらに、「大阪」駅へも直通約51分と快適な移動が可能なため、通勤・通学にも便利。

野路1丁目から「南草津」駅へは、徒歩6分ほどの所要時間。周辺には商業施設や飲食店が多く、駅前のにぎわいを感じられるエリアのため、安心・安全に歩くことができるだろう。また、自動車交通の面も、国道1号や「名神高速道路」「新名神高速道路」が近くに通っており、名古屋方面、京都・大阪方面など車でのレジャーや仕事の移動もスムーズだ。

駅前を中心に商業施設が立地

「南草津」駅近くには、仕事帰りやちょっとした買い物の際に利用できる買い物施設が充実。「フェリエ南草津」は、駅直結の複合商業施設。買い物施設だけではなく、「南草津図書館」や「市民交流プラザ」などの公共施設も入居している。ほかにも、年中無休・24時間営業の「西友南草津店」、ディスカウントのボックスストア「サンディ 南草津店」もあり、利便性もばっちり。

niwa+(ニワタス)
niwa+(ニワタス)

時には、電車や車で少し足をのばしてお隣の「草津」駅へ。緑あふれる空間のまわりに、カフェやベーカリー、雑貨店などが並ぶおしゃれなガーデン「niwa+(ニワタス)」をはじめ、ファッションや食料品のショッピングを楽しめる「近鉄百貨店草津店」、ロックガーデンやフォレストガーデンなどさまざまな庭と、遊具、商業施設などからなる複合施設「草津川跡地公園 de愛ひろば」もある。そのほか、京都(京都駅周辺・祇園など)や大阪(梅田・難波など)の華やかなショッピング街へのアクセスも楽々。

子育て支援策が充実の草津市

草津市では、ワンストップで子育て相談ができる窓口として「子育て相談センター」を設置するなど、安心して子育てができる環境の整備が進んでいる。2018(平成30)年には、「南草津」駅東口にある「西友南草津店」2階に子育て支援拠点施設「ミナクサ☆ひろば」がオープン。小学3年生までの子どもと保護者が対象で、子どもが遊べる遊具がそろっているほか、毎月さまざまなイベントも開催。親子の交流の場として、また、子育て相談や子育て情報の発信拠点としての役割を果たしている。

幼児保育・教育施設では、定員90人の仏教系保育園「ののみち保育園」があるほか、認可外保育園の「TAMランド野路園」が2020(令和2)年度にこども園として生まれ変わる。この「TAMランド野路園」は、大学受験対策の学習塾「東進衛星予備校」や個別教育の学習塾「ゴールフリー」を手がける教育サービス企業グループの成基が運営する園。楽しく学べる環境づくりがなされている。

通学区の学校は、「草津市立玉川小学校」と「草津市立玉川中学校」。草津市は、市立の小中学校で電子黒板やタブレットが配備されているなど、ICTの導入が進んでおり、「学校情報化先進地域」に選ばれている。「草津市立玉川中学校」は、芝生の敷かれた気持ちの良い中庭のある中学校。地域の人々との交流が多く、地域の行事にも積極的に参加するなど「つながり学習」を大切にしている。

そのほかにも、草津市では多彩な子育て支援策を実施。子育て情報は、草津市子育て応援サイト&アプリ「ぽかぽかタウン」でも確認できる。このサイト&アプリは、登録しておくと、イベント情報や乳幼児健診のお知らせなども配信してくれる。

遊具の豊富な大型公園が点在

はさま公園
はさま公園

草津市野路一丁目は、「南草津」駅東口のにぎやかなエリアでありながら、すぐ周囲には集合住宅が数多く立ち並ぶなど、商業施設と住宅街が近接する街。そのため、便利な暮らしと、落ち着いた住環境の両方を享受できるのが魅力。周辺エリアには、大小さまざまな公園があり、なかでも「東山道記念公園」は「南草津」駅西口にある公園。木々が植えられ、ベンチも配置されたスペースは、駅前の憩いスポットとなっている。

さらに、電車や車で気軽に行けるお出かけスポットも豊富。「矢橋帰帆島公園」は、テニスコート、多目的グラウンド、ゲートボール場、ゴルフ、相撲場などもある大きな公園。子どもに大人気の巨大なジャングルジムや、おもしろ自転車のアトラクションもあり、一日中楽しめる。また、夏季にはウォータースライダーやプールもオープンする。

「草津市立ロクハ公園」は、緑の自然が美しい園内に、遊具や水遊びを楽しめるせせらぎ、室内プール・屋外流水プールなどが整備された公園。キャンプやピクニック、バーベキューもできる施設も完備されている。そのほか、電車を利用して大津、京都、大阪方面へも気軽に行けるので、自由自在に休日を満喫できるだろう。