市民参加の芸術文化拠点

栗東芸術文化会館 SAKIRA(さきら)

1999(平成11)年10月に開館した「栗東芸術文化会館 SAKIRA(さきら)」。JR「栗東」駅東口から「アルプラザ」や「ウィングプラザ」を通り抜け、徒歩約5分という非常に利便性の良い立地である。

外観
外観

「栗東」駅建設以降に開発された新しい街である当地の住民から強く要望があった芸術文化の拠点として様々な催し物、コンサートなどに利用されている。大・中・小の3つのホールと9つの楽屋、4つの練習室、展示室など市町村クラスの文化会館としては全国でも指折りの高機能な施設となっている。

大ホール
大ホール

なかでも各ホールの音響効果は優れており、プロからも絶賛されている。こうした理由から施設の稼働率も高い。もちろん市民参加や主催の催しも活発に行われている。初心者の小学生から高校生まで月3回の練習を行い、合奏だけでなく楽譜を読み解く勉強も行う「さきらジュニアオーケストラ」もそのひとつ。定期演奏会も開催されている。

中ホール
中ホール

スタインウェイ、ベーゼルドルファー、ファツィオーリ、ヤマハのコンサート用グランドピアノを使って大ホールで1人で舞台練習が行える「1人ピアノリサイタル」もユニークな企画だ。ミュージカルを演じるだけでなく、舞台裏や演出を学べる「スタッフコース」の授業もすぐに定員枠が埋まってしまうほどの人気がある。「さきら」とは「才気」「先端」表す古の言葉であるという。栗東市から発信する芸術文化創造の拠点として街のシンボルとなっている施設だ。

小ホール
小ホール

栗東芸術文化会館 SAKIRA(さきら)
所在地:滋賀県栗東市綣2-1-28
電話番号:077-551-1455
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
https://www.sakira-ritto.net/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ