1869(明治2)年創業で、地元に愛される伝統の味

三井寺力餅本家

 明治2年創業の老舗、三井寺力餅本家
明治2年創業の老舗、三井寺力餅本家

京阪「びわ湖浜大津」駅の目の前にある「三井寺力餅本家」は、1869(明治2)年から続く伝統のある老舗和菓子店だ。店名の「三井寺力餅」は同店で販売している人気のお餅でもあり、その昔怪力で有名だった比叡山の僧・弁慶にちなんで名付けられたという。

三井寺力餅と抹茶のセット
三井寺力餅と抹茶のセット

大津の名産として知られる絵画「大津絵」が飾られた店内では、落ち着いた雰囲気の中で出来たての「三井寺力餅」を味わうことができる。出来たてならではのとろけるような食感と上品な甘み、そしてきな粉の程よい濃厚さが相まって、まさに絶品の一品。セットとして選べる抹茶が甘みをより引き立ててくれる。

充実したショップコーナー
充実したショップコーナー

お持ち帰り用のショップコーナーも充実。「三井寺力餅」は、3本入りから20本入りまで多様なサイズが用意されていて、お土産やプレゼントにもぴったり。他にも和菓子のルーツとされ、素朴な味わいが人気の「大津絵寿はま」や、琵琶湖の風景を象った「麦らくがん湖都景色」など、大津土産にぴったりな和菓子が並ぶ。どの和菓子も防腐剤などの添加物は一切使用しておらず、安心していただくことができる。

持ち帰り商品も、出来たてを詰めてくれる
持ち帰り商品も、出来たてを詰めてくれる

遠方への配送は、味わいや食感が損なわれるという理由から行っていないという。お持ち帰りも注文後、出来たてを詰めるというこだわり。まさに、「三井寺力餅」の特徴である「とろっとした食感」は同店に立ち寄るしか味わうことができないのだ。

伝統的な「大津絵」のギャラリー
伝統的な「大津絵」のギャラリー

2階のギャラリーでは、伝統的な「大津絵」の技法を継承している四代目高橋松山師の代表作や新作が展示されており、無料で観覧できる。 歴史と文化を感じさせる落ち着いた空間で、ここでしか味わえない伝統の味をぜひ堪能していただきたい。

三井寺力餅本家
所在地:滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
電話番号:077-524-2689
営業時間:7:00~19:00
http://www.e510.jp/tikaramoti/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ